2015年06月01日

武田信玄

4月の29日は、武田信玄の躑躅ヶ崎館(ツツジガサキヤカタ)に行ってきました。(写真上)
信玄語録に「人は石垣、人は城」がありますね。
武田信玄 (2)
城を守るものは、城の作りではなく人である。
という、有名な言葉。

私の好きな戦国武将です。

実際に行って歩いてみると、館の周りの堀は深く。
曲輪は高く、外門から内門へはクランク状に曲がっていた。
そこはやはり戦国時代。
領内での戦闘を想定していなかった信玄も、最低限の守りは固めていた。
甲冑を着用した武者が攻め込むのは、かなり難しい作りだ。

谷在家公園 (8)但し、戦国時代の武者の体力は現代人とは違う。
甲冑に武器を持って、数キロを走る。
山を駆け上る。川を渡る。
雨のように降ってくる矢を避けながら曲輪を登る。
そして、伏兵いれば一戦交える。
一日一食で、立ったままの仮眠もあるらしい。

没後、400年以上も後世に語り継がれている事。
本人は、予想できただろうか・・・。

写真下は、近所の公園で
憧れの「ポン太」の側で、くつろぐリコ。



azumaeng at 05:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ