2014年12月01日

60歳記念の自問自答

還暦現在は61歳になったが
今年の正月に、私は60歳になった記念に自問自答してみた。
昔は、よく書初めをやった事を思い出し、へたくそな字で書き残した。
こうしてリビングに掛けておけば、将来も子孫が見てくれることを期待して。

60年間生きてみて、私が感じた人生において大切な事。
還暦の節目に、五項目を時間をかけて考えて決めた。

一・人に 負担を かけていないか
一・人に 礼節を つくしているか
一・人に 恩を かえしているか
一・素直に ありがとう が言えるか
一・素直に ごめんなさい が言えるか

60年間の間に、徳をしたり損をしたり
舎人公園 (4)
山と谷があってこそ人生だと思うが
この五項目で、山の上で有頂天になったりすることなく
谷の底でも、また登るチャンスが手に入ると思っています。

たったの五つではあるが、私には難しかった。
ようやく、最近は何とか出来てきたかなぁ・・というところ。

思い返せば
人を当てにして、どれだけ負担をかけたことか
礼節を知らず(親しき仲にも礼儀あり)、どれだけの機会を失ったのか
恩を忘れ、どれだけの人が離れていったか
ありがとうが言えず、どれだけの幸せに気づかずにいたか
ごめんなさいが言えず、どれだけの時を失ったのか

まだまだ、道半ば。
ほぼ達成できたと思ったら、当家の「家訓」に昇格予定です。

舎人公園 (1)写真は、その「自問自答」と、近所の公園で
まるで、神が舞い降りるような光景に見とれて思わず撮影。
そして、その景色を見るリコ(足腰が弱った為に買った、リコのマイカーにて)。


azumaeng at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ