2014年11月01日

支えているもの

木更津アウトレット (4)私には、幸いに高齢ではあるが母が存命している。
一人暮らしの生活が心配になり、何度か同居を私も私の兄も薦めてみたが
いまだ実現することなく、一人で猫達と一緒に頑張っている。

最近、その猫が脱走して
母が、夜の遅い時間に家の周りを探し回っていたらしい。
それを見かけた近所の民生委員の人が、地域包括支援センターに連絡。
そしてセンターの人が私に連絡をくれた。
高齢者などを支援する色々な機関があるものだ。

いつも母を連れて病院へ行き、処方箋を地元の薬局に持っていく。
瀬野氏の所H26 (4)
そうすると、薬局の人が後日に薬を持って母の自宅に届けてくれる。
ただ届けるだけでなく、壁に貼ってある薬入れに並べて入れて確認と管理をしてくれる。
後期高齢者の薬代は、いつも数百円なのに。
母の元気がなかったりすると、私に連絡をくれる。

隣の人も、商売をやっており忙しいのに
何かと、母の様子を見てくれて何かあると私に連絡をくれる。

地元の電気屋さんは、電球ひとつでも取替えに来てくれて
古い電化製品の使い方まで面倒を見てくれる。

しつこい営業がきた時など、近所の人が追い返してくれたという話も聞いたことがある。

ハロウィン下町の人情味のある、私の生まれた町。
どうりで母は、私や私の兄のところには来れない訳だ。

地元の人が、母を支えてくれている。
本当に有難いと思っている。

私のところは、息子
それぞれが会社を経営し、結婚などで家族が増え、大所帯になってきた。
そうすれば当然、色々な事があるが、
母や兄に心配かけない様、家族間で頑張っている。
人を巻き込まず、人に負担をかけないこと。
これは、私が書き自宅に掛けてある「自問自答」の一項である。

写真は先日、木更津のアウトレットと、狭山湖に行った時と、ハロウィンが近く100均で見つけた飾りを付けたリコ。
明日(11月2日)は、リコの16歳(人間年齢90歳以上)の誕生日です。


azumaeng at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ