2014年09月01日

戦後69年

戦後69年を迎え、戦争体験者で存命の方が減ってきた。鷲宮神社 (3)

最近、朝日新聞の従軍慰安婦に関する記事の取り消し発表を聞き感じた事。
(私は、朝日新聞珊瑚記事捏造事件、1989年(平成元年)に沖縄県西表島にて朝日新聞のカメラマンが自作自演で珊瑚に傷をつけ、その写真を元に新聞記事を捏造した虚報事件が忘れることが出来ません。)

世界大戦という名の通り、主要国家の多数が参加して行われた戦争。
戦争自体が狂気なのだから、正しいと言われた国も、間違ったと言われる国も人を殺傷してる。

日本の戦国時代の歴史を見ると、勝った者が正義で、負けた者が悪と言わんばかりの記述が多いが、はたしてそうなのだろうか・・・。

鷲宮神社 (1)この世界大戦の歴史にも、似たよう事が起っていないだろうか・・・。
例えば、あの時代に欧米列強は日本を含めたアジアの植民地という目的がなかっただろうか。
本土空襲の際に、民間人を除いた計画を立てたのだろうか。
敗戦の色が濃い、あのタイミングで内容の違う2種類の原爆を投下する必要があったのだろうか。
戦後の極東裁判では、事後法で判決を下しているが正しい行為だったのか。
戦争中に女性に蛮行をはたらいた国は、全部で何カ国有ったのだろうか。

通常、敗戦国は沈黙して、戦勝国は有言だ。
だから、日本の戦国時代も戦勝者により歴史の記述がなされる。

私を含めた、戦後生まれの日本人達は今一度、全てを検証する必要があるのではないか。
私なりに、情報の得やすい現在、一生懸命に勉強してみた。
その結果、私は、今の日本という国を心の底から誇りに思い、好きになれました。

写真は、一説には関東最古の大社とされる鷲宮神社と神社を見学中のリコです。



azumaeng at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ