2014年06月01日

家長が消えた。

かくれんぼ私は戦国時代のドラマが好きだ。

見ていると、江戸時代には「家長」がいた。
きっと、それ以前の時代もずっと家長はいたはずだ。
一族の重大な決定事を家長が決断する。
身分にかかわらず、日本の家庭には家長がいた。

時代は、明治、大正、昭和、平成と移り変わり
徐々になのか、いつからなのか・・・家長が消えた。

それが良い事なのか、悪い事なのか
私には判断できない。

「家督を譲る」という言葉も、今は死語なのだろうか。

実は、私は、ごく最近まで「家長」の存在を認め
よく言葉にも発してきた。
私は戦後生まれで、そんなに古い人間ではないと思っていたが
家長が消えていた事を、最近知った。

写真は、リコとよく行く公園で「かくれんぼ」をやった。
私が、リコを見失ったふりをして大声でリコを呼ぶが
木の陰からこちらを見ているだけで、動かないリコ。


azumaeng at 07:00│
プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ