2014年02月01日

国旗

靖国神社には遊就館という建物がある。国旗
靖国に参拝したら、必ず入ってほしい建物だ。
10代で特攻隊員となり、国家に命を捧げた少年が家族に宛てた遺書を展示している。
靖国神社を誤解している外国人、日本人は一度行ってみてから感想を述べてほしいものだ。
ここに来て、戦争を賛美する人がいるだろうか。

安倍さんが言う通り、私も靖国に参拝するときは、戦没者の冥福と不戦の誓いを立てます。
(もちろん自国の安全を守るためには、、降りかかる火の粉は払わねばなりませんが。)
英霊の命の重さを感じます。
戦没者の命が現在の国家の礎となっている事、日本人として誇りを持ち生きていこうと考えます。

最近「永遠の0」や少し前に「男たちの大和」を観て、部屋に置きたくプラモデルを買いに行きましたが、近くには売っていませんでした。私が小学生の頃は、どこでも戦闘機、戦車、戦艦を売っていたのですが。
そして、私が子供の頃は、どこの家も祝祭日には国旗を掲揚していました。ラジオからは、よく「君が代」が流れていました。

引っ越しを機に、この美しい国旗を祝日に掲揚するため、昨年の暮れに旗を用意して、自分で建物の壁に国旗掲揚の台座を取り付けました。
大好きで自慢できる国「日本」を祝う為に。
日本人としての誇りを守る為に。


azumaeng at 09:00│
プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ