2013年03月01日

常磐橋

常磐橋(ときわ ばし) は、千代田区大手町 と 中央区日本橋本石町 の間で、常磐橋 (9)
「日銀本店」 前の通りと、対岸の 「常盤橋公園」 とを結ぶ、歩行者専用の石造2連アーチ橋。

3.11の震災で、崩壊の恐れあることが発見されて
現在、修復工事が行われている。
都会の喧騒の中に、時代をタイムスリップしたような石橋。

車は通さずに歩行者専用の橋ですが、路面の石畳も当時のまま。
明治10年(1977) に現在の石造アーチ橋が作られた。
その石畳の一つ一つに番号をつけて工事を行っている。

歴史的建築物(神社仏閣など)の補修もそうだが、ニュースなどで見ていても
想像を絶する細かい作業の繰り返しを行いながら修復する。

東京駅の改修工事もそうだったが、大変な作業の後には、素晴らし建築物が再現される。

新築よりも、はるかに手間と技術を要するのだろうが
一度なくなってしまうと、歴史も消えてしまうようで
人は、このような努力をして歴史を未来に残していくのだろう。

今年還暦を迎える私は、自分がこの世に存在した証として
何を残せるのだろうか・・。
スケールは前者よりはるかに小さいものになるだろうが
それは、必ずしも物とは限らずに
これからは日々考えながら、過ごして生きたいと思う今日この頃。



azumaeng at 09:00│
プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ