2013年01月01日

人生の形について

浅草寺五重塔新年明けましておめでとうございます。

年頭に人生の形について思ったことを。

結婚適齢期(はたしてそのようなものがあるのかどうか・・)になると
「いつ、結婚するのか?」とか、結婚すると「子供はそろそろか?」とか・・。
よく聞く言葉だが、私はそのような質問を家族や他人に対してした事がない。

私個人の考えでは
独身で子供がいる・・子供がいない
同居で、子供がいる・・子供がいない
結婚して子供がいる・・子供がいない
その子供も血が繋がっているとは限らないし、種違い腹違いもあるだろう。
養子縁組もある。
その全てが、人生の形と思っている。

よく、新聞などの社会欄を見ていると
凄惨な事件が目を引くが、世の中には無理な人生を送って
悲惨な結末を迎える人もいる。
人には、その人の性質や事情というもがあって、それにあった人生を送れれば良いと思う。

人は親が存命であれば、大切にしてほしいし
子をもつ親は、しっかりと育ててほしい。
子孫を残さない人は、自分の人生を楽しんでほしい。

国の人口が減っても、少数精鋭で
事件が少なくなれば、世界からも良い国と評価されると思うし
政治家も、100歳の老人がいるという事は、100年間の時間を費やしての結果であるわけだから
先を読んで(国家100年の計)国の法律を作れば良い。

人は自分の人生を責任をもって形を決めればいい訳で
自分以外の人の人生の形は、その人が決めればいい事だと思う。

写真は浅草寺五重塔です。


azumaeng at 09:00│
プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ