2012年02月01日

時代の流れの中で

年賀状を書きながら、ふと思ったこと。
年々手書きの賀状が減って、印刷になっていく。
年々知り合いが増えて、さぞかし年賀状が増えるかと思ったら
私の場合は、少しずつ減っているように思う。
本来増えるはずが、少しずつ減るということは・・かなりの減少という事か。

身内の若い人達を見ると、驚くほど少ない。
今は、パソコンや携帯を使って
ありとあらゆるコミュニケーション手段があるからだという。

例えば、私も・・・ミクシィー、グリー、ツイッター、フェイスブック、スカイプ、メール2種類・・これらはパソコン。
電話にEメールとショートメール・・これは携帯。
そして、会社の電話とFAXとホームページ。
社内報や手紙やハガキ(ここに、年賀状が含まれるわけだ)。

あと10年もすると、手紙やハガキを利用する人たちが、どんどん減っていく。
20年もすると、「前は、年賀状というものがあったんだよ」なんていう時代が来るかもしれない。焼き鳥を待つリコ

話は変わるが、正月や祝日(法律上は祭日が無くなったとか)に国旗(日の丸)を飾ったり
それと正月は車に、飾りをつけたり・・・これらは、ほとんど消えてしまった。

実は私
国旗(日の丸)を買おうと考えている。
この歳でと笑われそうが、思い立った時が大切だと思う。

写真は、元旦の初詣の帰りに焼き鳥屋に寄って、焼き鳥が焼けるのを待つリコ(愛犬)。





azumaeng at 09:00│
プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ