2014年08月01日

国の成熟

発展途上国から国が成熟すると変すわり
気をつけなければ、腐敗する。

公費を自分の小遣いと思っている例の号泣議員は、氷山の一角だろう。
次は我が身と襟を正せば、まだ良いが・・・。

このところ、脱法ドラッグという言葉をよく聞く。
歩道を暴走する車。
気をつけようのない事故。
やっている人間は、自分が人の命を奪う可能性があることを容易に想像できるはず。

飲酒運転で、人をはねても逃げてしまう。
その場で、救急車を呼べば助かる人もいるはず。
逃げれば、被害者が死に至ることも容易に想像できるはず。

元とはいえ神奈川県議員や現役の海上自衛隊員のドラッグが発覚して
この先どこまで広がるのか・・・。
警察や学校の教職員関係者その他公務員は、ピリピリしている事だろう。

先日は、近所の公園で集団でタバコを呑む小学生を発見したが
注意に来た警察官は、話をしただけで帰っていった。
今は、身体検査も出来ないのだろうか・・・。
本人が「呑んでない」と言えば、それで終わり。
次は覚せい剤や脱法ドラッグに手を出すことになる。
小学生、中学生の売春や窃盗も増えている。

大切なのは、周りの大人だが
その大人が、愛犬の糞も取らずに、タバコを路上に投げ捨て、立小便・・。
公共の場で、わが子が奇声を発しても知らんふり。

それでも、道徳のある人の方が多い日本人。
その人たちが、しっかり悪を見ていますよ。

最近、しっかり座ると腰が痛いらしく
段差を見つけては、チョコンと座る愛犬リコ。



azumaeng at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月01日

電話

私が生まれた頃は、自宅にも隣の「おそば屋さん」にも電話がなかった。リコの玩具 (2)
友達と連絡を取るには、その友達の家に行った。
そばの出前をしてほしかったら、その「そば屋さん」まで走って行く。
やや暫くして電話の普及が進んだ。
公衆電話は3分で10円。
3分で何を話すか、よく考え練習して電話をかけたものだ。
当時の10円は、小学生だった私の1日分の小遣いだ。

時代は変わり、私はショルダーフォンを持ち歩いた。
とにかく大きく重かった。
皆がポケベルを持ち歩いていた頃だ。
それから電話は、どんどん小型化して
現在の携帯電話となった。(いわゆるガラケーというやつ)
ショートメールが始まり、Eメールが始まった。
その頃から、私は電話よりメールを使用することが多くなった。
現在は、さらに進んだ通信手段があるようだが私は使用していない。

便利になればなるほど、沢山の人と同時に通信手段を持てば持つほど
人間関係が希薄になってくるようで怖くなり
最近の私は、昔に戻り電話を頻繁に使う。
電話は、間違いなく一対一だ。
そして電話の声音は、その人の機嫌や体調まで正確に伝わってくる。
最近、電話の重要性を再発見した思いだ。

そこで、愛犬リコにもピンクの携帯を買った。
でも鳴らない。
おもちゃであると同時に、もしも本物であってもリコの友達は携帯を持っていないから。


azumaeng at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月01日

家長が消えた。

かくれんぼ私は戦国時代のドラマが好きだ。

見ていると、江戸時代には「家長」がいた。
きっと、それ以前の時代もずっと家長はいたはずだ。
一族の重大な決定事を家長が決断する。
身分にかかわらず、日本の家庭には家長がいた。

時代は、明治、大正、昭和、平成と移り変わり
徐々になのか、いつからなのか・・・家長が消えた。

それが良い事なのか、悪い事なのか
私には判断できない。

「家督を譲る」という言葉も、今は死語なのだろうか。

実は、私は、ごく最近まで「家長」の存在を認め
よく言葉にも発してきた。
私は戦後生まれで、そんなに古い人間ではないと思っていたが
家長が消えていた事を、最近知った。

写真は、リコとよく行く公園で「かくれんぼ」をやった。
私が、リコを見失ったふりをして大声でリコを呼ぶが
木の陰からこちらを見ているだけで、動かないリコ。


azumaeng at 07:00|Permalink
プロフィール
ギャラリー
  • 年度末は東京へ
  • 大阪で迎えるカウントダウン
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • 久しぶりの京都観光
  • リコが逝って3ヶ月
  • 公衆電話
  • ご報告
  • 都心の公園
  • 武田信玄
  • 武田信玄
  • 航空機には・・・・・。
  • 航空機には・・・・・。
  • 仙台への出張
  • 仙台への出張
  • 100年という時
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • スカイツリー
  • 命の花を、ご存知ですか?
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 60歳記念の自問自答
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 支えているもの
  • 硫黄島
  • 硫黄島
  • 戦後69年
  • 戦後69年
  • 国の成熟
  • 電話
  • 家長が消えた。
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 1年を経過して
  • 家族
  • 低い投票率
  • 国旗
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • 楽しい時間を過ごしました。
  • ビックデータ
  • 地元の商店街
  • 携帯電話
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 散歩中の出来事
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 事務所で仕事中のリコ
  • 父親について
  • そっとしておく思いやり
  • 熊の木圦
記事検索
月別アーカイブ